For more detailed information please visit the English website
パージ剤

弊社独自のパージ剤シリーズでダウンタイムを大幅に削減

弊社のパージ剤は、ひとえに色や材料の段替え時の設備、ならびに工数のダウンタイムを減らすことを目指して開発されました。今日の熱可塑性プラスチック業種においてパージ剤は極めて重要な役割を果たします。スクリューとバレルのアセンブリー内および金型セットやツーリングに炭化残留物が付着すると、工程効率、スクラップ率、治具及び金型の寿命、段替えおよび設備のメンテナンスにかかる時間の全てに大きく響きます。パージ剤を常に用いれば、色と材料の段替え時に発生するスクラップを大幅に減らすため、ハード面でもソフト面でも大きな節約に繋がります。

射出成形機はフレッシュな樹脂材料を用いることでクリーニングが可能です。しかしそれには大量の材料と時間が必要なため効率よく段替えが行えません。それに比べ、弊社のパージ剤は最高20倍まで色・材料の段替え効率をアップします。これは熱可塑性プラスチック業者様においては稼働効率アップと生産コストダウンに他なりません。

弊社のルシンパージ剤は他社の化学的パージ剤とは大幅に異なります。これはケムトレンドの50年に亘って最新の離型剤を開発してきた歴史に基づきます。私達は成形品を金属表面から剥がし取るという原則を、押出し成形機内で着色剤と炭素付着物を剥がし取ることに当てはめました。しかもこれは安全であるため、弊社のパージ剤はスクリューとバレルアセンブリー内を流すだけでなく下流の装置(ホットランナーシステム等)のように最も汚染物が溜まりやすい所にも流すことができます。これにより全行程を通して汚染物を除去することが可能になります。

ケムトレンドのルシンブランドパージ剤の特長を挙げれば:

  • 弊社製品の狙いは分子レベルに働きかけて汚染物を金属部材との結合から解放することであり、従来型のケミストリーや機械的研磨で解決することではありません。
  • 弊社パージ剤はバレルやスクリューだけでなくマシン全体に安全に用いることができます。
  • 弊社パージ剤は使用に際してお使いの工程を変えたりマシーンの設定値を変える必要がなく、現在お使いの量産時パラメーターがそのまま使えます。
  • 弊社パージ剤は一貫して一定の効果を発揮します。毎回マシーンを隅々まで洗浄しますので、時の経過と共に使用するパージ剤を増やす必要はありません。従来の製品ですと炭化沈着物を取りきれないため次第に効果が減少します。
  • 多くが NSF (全米科学財団) の承認を受けています。

透明な製品を作るために PMMA やポリカーボネイト材を用いる工程など、一部の用途において品質要求が極めて高いばかりでなく材料の焦付きの問題がよく見られる場合には、色ないし材料の段替え時にパージ剤を用いることを推奨します。これは予防保全策としても有効です。

御社の工程において効率を上げ生産コストを下げる上で、弊社の革新的パージ剤がどのようにお役に立てるかご説明させていただきますので、是非ご連絡下さい

トップに戻る »

お問い合わせ

お客様の成形・鋳造業務に弊社がどんなお役に立てるか、ご連絡いただければご相談に応じさせていただきます。